ブログ

仮設道路の建設@インドネシアカリマンタン島

「土を育てる」をテーマに、インドネシアカリマンタン島においてD・BOXによる仮設道路の建設を実施しました。

水深が深くD・BOXを積層しなければ水没してしまう土地。沼地の底のヘドロを掘削し、これを路床としました。もちろんこれは軟弱な路床です。

地盤の様子を見ながら重機で加圧している様子です。加減しないとどこまでも沈下する地盤でした。

施工後4時間程度経ったところで、再度D・BOXを加圧。重機のキャタピラが浮き上がるまで加圧しましたが、D・BOXには沈下が見られませんでした。

その様子は、ぜひとも動画でもご覧ください。

 

関連記事

注目動画

執筆紹介

最新著書

最新の土の構成式から、自然にやさしい地盤の補強法=「土のう」の再評価まで。

著書の一覧

最新論文

現代版土のう工法としてのD・BOX工法と その局所圧密効果および振動低減効果
ジオシンセティックス論文集投稿 2010年12月4日

論文の一覧

ページ上部へ戻る