JOIN – 入会案内

 

高規格土のう工法『ソイルバッグ』に関心をお持ちいただきましてありがとうございます。

当研究会は開発者また研究者である名古屋工業大学名誉教授・工学博士・松岡 元(はじめ)を中心として、『高規格土のう工法』の正しい普及・発展とそのための土質力学・地盤工学を理解した専門技術者の養成を目指して設立されました。

研究会にご参加いただくことによって、適正な方法で本工法をお役立ていただくことができます(基礎をしっかり把握することで、土のうの真の活用法を理解し、自らの力で展開することができます)。

つきましては、下記の通りご案内いたしますのでご参加いただきますようお願い申し上げます。

 

会員になると……

  • 名古屋で年4回開催される勉強会にご出席いただき、土質力学・地盤工学・『高規格土のう工法』について理解すると共に、最新事例を含めた工法技術の詳細を学びます。
  • 講義内容をレポートにしてご提出いただき、松岡がコメントを付けて返却いたします。土質力学および土のう工法の原理の理解に基づいて、本工法を各方面で展開していくための専門技術をしっかりと習得できます。
  • 実際の施工現場の見学等を通して本工法の理解を深めます。
  • 松岡への技術相談を承ります。

 

年会費は……

法人会員(複数の社員の参加可、技術相談可)と個人会員があります。
研究会運営のための実費として、それぞれ少額の年会費の納入をお願いしています。お問い合わせください。

下記の口座へお振り込み願います。
【東濃信用金庫 坂下支店 (普通)0918124 ソイルバッグ研究会 代表 松岡 元】

 

ご入会のために……

下記の情報をお知らせ下さい。

  • 郵便番号
  • 住所
  • 会社名(個人の方はご職業)
  • 担当者名・氏名
  • 電話番号
  • E-mailアドレス

 

注目動画

執筆紹介

最新著書

最新の土の構成式から、自然にやさしい地盤の補強法=「土のう」の再評価まで。

著書の一覧

最新論文

現代版土のう工法としてのD・BOX工法と その局所圧密効果および振動低減効果
ジオシンセティックス論文集投稿 2010年12月4日

論文の一覧

ページ上部へ戻る